北の庭から、つれづれ生き物観察記

北の庭暮らしの仲間、犬、猫、鶏たちの奏でる愉快なハーモニー。彼らの暮らしを徹底観察‼︎

卵の中から、声がする

連日の暑さも和らいで、ようやくこの時期らしい気温に戻った今朝の十勝。

気温の乱高下に、身体が付いていくのがやっとと言った感じです。

昨日は昼間に、増設するウッドデッキの木材に塗料を塗っていたんだけれど、暑いのなんのって。

水分補給が欠かせません。

野外はもちろん、室内でも熱中症にはなるそうで、水ではない電解質を含んだものを適度に摂取することでバテ予防に備えましょうと。

こんな話を耳にする、真夏は目前です。


目前、と言えばリリーの卵ですよ。

気になって気になってしょうがないんだけど、何の音沙汰もないリリーの巣。

リリーはすったもんだあって、1ヶ月半近く巣ごもりしているから、早く開放されて欲しい。

真夏並の暑さが続いたこと、気室がいつも見ている卵より大きかったこと、などなど何かと気を揉む卵です。

夫には、そっとしておくようにと言われているものの。。。

生きてるのか?と不安に思ってみれば卵って外からは何にも分からないから、生きてないように見えてくる。

で、気になって昼間の1人の時間に、見ちゃったのです。

禁断の20日目の検卵。

ちょっとだけ、ひとつだけ、と言い聞かせて。

卵を暗くて静かな場所(玄関)に持ってきて、懐中電灯でさぁ見るよ、という時。



ピヨピヨ


ピヨピヨピヨ



と、なんと卵の中から小さな声がするではないですか!!!


生きてる!!!!!

生きてるよ!!!!!

なんと不思議な事かと。

生存が確認できれば良いものの、好奇心勝って光を当てて中を見てみると。。。


おぉーー!!

気室との境目に突起のようなものが映り、それがカサコソと動くではないですか!!

黒い影も、14日目とは全然違う動きです、力強く、ちゃんとした生き物の動きをしています。


f:id:souldance225:20160524084658j:image
YouTubeなどで調べてみると、もっと強い光で見ると、脚の影が映ったりもするそうです。

※海外の動画には検卵しているものが沢山あります。
検卵○日目→egg candling day ○
で検索するとじゃんじゃん上がってきて寝不足必至です。(笑) 


さて、でもこの時期の卵はとてもデリケート。

雛も、肺呼吸を始めているので急に動かされると自身の重みで肺が潰れてしまったりすることもあるそうです。

うん、もうしません。(。-_-。)


3つの卵のうち、ひとつはヒビのようなものが入っていて、最後まで育つかどうか怪しかったのですが、やはり。

成長が止まっていました。

残るは2つ。

無事に孵る事を祈ります。

リリー、頼むわ。

今回の卵から孵る鶏は、実物では見たことが無い種類です。

だから、すごく楽しみなのです。

どんな色の雛?

どんなサイズで、気質なのかな~?



f:id:souldance225:20160524085649j:image

花が散り、花びらがひらひらと舞う梨に引き続き、さくらんぼの花が満開です。

写真は蕾がかわいい、少し前のもの。


さて、今日も良い1日になりますように。(•ө•)♡